コミュニティマッチングサイト

¥100,000

どんなテーマのコミュニティを作るのか
何をメイン(トップページ)にもってくるか

これら機能をどのように使うか、意図か明確な方にお届けします。

①②どちらをご希望か購入後に教えてください。

サイトをいじっていたらおかしくなってしまった。元に戻せない、などのトラブルに対処するため、初期納品時のバックアップデータをつけます。バックアップの方法についての解説テキストも同封します。

カテゴリー:

説明

デモサイト

https://seven2.mixh.jp/hive/
https://sbsc.mixh.jp/sns/

デモユーザー
pman03

パスワード
pman12345

こちらのサービスは

同じもので、デザイン違いになります。

BuddyPressを正しく理解するのに、私は2年くらいかかりましたが、多機能な会員サイトの仕組みです。

①ログイン
②登録
③プロフィール
④アクティビティ
⑤メンバー
⑥グループ

このような機能がつきます。

単に会員サイトが作りたいなら、様々な手段がありますが、たいていが

①ログイン
②登録

で終わりです。それに加えてBuddyPressにはコミュニティ機能がついているので、複雑ですが、使いこなせば便利です。

このサービスでは上記に加え

⑦メンバーチャット機能
⑧フォーラム機能
⑨ブログ投稿機能

を独自に加えています。

結局はBuddyPressを何に、どう利用するか次第なのです。

どんなテーマのコミュニティを作るのか
何をメイン(トップページ)にもってくるか

会員プロフィール
グループ
チャット

があるということは

これ自体が、マッチングサイトであり、出会い系サイト

ともいえます。

最近は、どんなサービスにも、会員機能はもちろん

会員プロフィール
チャット

は当たり前だとおもうので、様々なサイトにBuddyPressを統合すべきともいえます。

ただ、BuddyPressには、このような事情があります。

こちらのサービスは、独自の翻訳ファイルをカスタムフォルダに入れて管理しているので、翻訳の問題を回避しています。

これら機能をどのように使うか、意図か明確な方にお届けします。