ピンチはチャンス/決済を諦めないで・・・

サブスクリプション決済導入のご相談を度々いただくようになりましたが、当サービスはWordPressであることが前提なので、蓋を開けるとお客様の環境(サイト)がWordPressではなく断念したというケースがよくあります。

しかし、ここで発想を変えてください。

お客様のWordPressではないサイトに決済システムを組み込む必要はありません。
決済システムのみ、独立させてWordPressで組めばいいのです。

既存サイトには「お支払いはこちら」のようなボタン(リンク)で決済システムに誘導すればいいのです。

決済は何よりも安全にしっかり機能することが重要です。
既存の、様々なものが入ったサイトに組み込むよりも、決済機能だけ独立したサイト(システム)にした方が安全、確実なので、逆に好都合だと考えてください。

けれども、サーバーもない、あるいはWordPressを組み込める環境ではないというケースもあります。
その際は、WordPressが使える、サーバーを契約することを検討してください。
今は月額1000円程度で使えるサーバーがたくさんあります。

あるいは、弊社の環境(サーバー)でよければそこに構築しても構いません。

https://sbsc.tech/お客様の好きな名前

のようになります。

このように、決済システムは独立させた方が安心です。
既存サイトに組み込めないからといって諦めないでください。

決済機能を独立させるという、最善の方法を選択すればいいのです。

そもそも、サイトに決済機能を導入するという考え方を捨ててください。
WordPressで構築するというのも、どうでもいいことです。

大事なのは、「自分の決済システムを所有する」という事です。

ウェブであり、アプリ(PWA)として構築します。「自分の決済アプリ」を所有すれば、今後、サイトが増えても、違うビジネスの決済の手段としても、この「自分の決済アプリ」は使いまわせるのです。

一つのサイトや一つのサービスのためだけの決済を考えるのではなく
ビジネス全体で使っていける専用システムとして発想、ご利用ください。

Follow me!